継続は力なり

タイトル通り定期的な更新を心掛けるブログです。

運用

Personal Health Dashboard の通知を Slackに投稿する

タダです. AWS のサービスの状態やメンテナンス情報を知るために Personal Health Dashboard(以下 PHD) を使うのは有効です.PHDは通常 AWS マネジメントコンソール上から確認できますが,今回は PHD の通知を Slack に自動投稿するための設定方法を紹介します…

Terraform のバージョンを『v0.11』から『v 0.12 』へアップグレード!

タダです. 2019年も残すところ1ヶ月ほど...今年のやり残しは今年のうちに一つずつ片付けたい思いで自分の環境の Terraform のバージョンを v0.11 から v0.12 へアップグレードしたので対応方法を整理しておきます. www.terraform.io v0.11 から v0.12 のアッ…

AWS アカウントを跨いだプライベートホストゾーンの設定方法

タダです. 業務で Route53 プライベートホストゾーンを別アカウントの VPC でも使うことができるよう設定を行ったのでどのように設定するかを整理しておきます. 本記事で紹介する設定の概要 参考ドキュメント 予め準備しておくこと 参考ドキュメント 実際の…

AWS サービス制限の管理に役立つ『AWS Limit Monitor』の紹介

タダです. AWS にはサービスごとに制限が設けられています.EC2 でもオンデマンドインスタンスの制限として vCPU 制限が設けられたのは記憶に新しいです. AWS サービスの制限 docs.aws.amazon.com EC2 の起動制限がサーバー台数から vCPU での制限へ変更のア…

EC2 の起動制限がサーバー台数から vCPU での制限へ変更のアップデート情報を整理する

タダです. EC2 で 新しいオンデマンドインスタンスの制限が設けられ,vCPU ベース制限がアナウンスされました.これまでの考え方と異なるため,この記事では今回のアップデートについて利用者側でどんな対応が必要になるか,という観点で整理していきます. 今回…

組織内での AWS 利用のガバナンスとアジリティを向上させる『AWS Service Catalog』を使ってみる

タダです. 業務でマルチアカウントかつ多数の開発ベンダーの方々が利用する環境の運用において「AWS Service Catalog(以下,Service Catalog)」の利用場面があると思い,まずは「Service Catalog」の概要や利用方法を確認した後,マルチアカウントかつ多数の開…

GUI 頼りを卒業するための AWS CLI コマンド集

タダです. みなさんは普段 AWS マネジメントコンソールをよく見ますか? GUI は直感的ですぐに状態確認もできて便利なのですが, GUI に頼っていると時間がない時や何度も見るページならすぐに確認できる術を知っておくと運用時にメリットが大きいはずです. …

IAM の棚卸しで活用すべき「認証情報レポート」の紹介

タダです. アカウントの運用で IAM ユーザーのパスワードがポリシーに反して変更されてないか や MFA 有効化しなければならないのに有効化されないで放置されている等定期的に棚卸ししているかと思います. 今回はIAM ユーザーの棚卸しに役立つ, IAM の「認証…