読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なり

タイトル通り定期的な更新を心掛けるブログです。

7/25~7/31 AWSブログ

AWS

タダです。

明日から8月ですねぇ...夏真っ盛りですが、へばらず更新していきます。

AWS が Amazon の記録更新に貢献

AmazonのPrime DayというイベントのためにAWSインフラ環境構築を行っていました。 短期的なイベントを乗り切るために、監視もスケーリングも徹底されたみたいです。 尚、Prime Day時は、次のような環境だったそうです。

分析 – Amazon Redshift, Amazon Machine Learning.

アプリケーションサービス – Amazon API Gateway, CloudSearch, Data Pipeline, Elastic Transcoder, SES, SNS, SQS, SWF.

コンピューティング – EC2, Auto Scaling, EBS, EMR, Lambda.

データベース – DynamoDB, ElastiCache, Kinesis, Kinesis Firehose, RDS.

管理ツール – CloudTrail, CloudWatch, Trusted Advisor.

バイル – Mobile Analytics.

ネットワーキング –Direct Connect, Directory Service, Virtual Private Cloud, Route 53.

セキュリティとアイデンティティ – CloudHSM, IAM, KMS.

ストレージとコンテンツ配信 – Amazon CloudWatch, S3, Amazon Glacier.

Amazon RDS for SQL Server – Amazon S3 でネイティブバックアップと復元をサポート

RDS for SQL ServerのデータベースバックアップがS3に取り、S3から復元できるようになりました。 これによりデータ保全や災害対策、別のデータベース移行もしやすくなります。

AWSが新しいPCI DSS 3.2を採用する最初のクラウドサービスプロバイダに

PCI DSS 3.2(2016年4月にリリース)に対応したパッケージを提供するAWSが最初のクラウド事業者となったそうです。

以上が今週のアップデート情報となります。