読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なり

タイトル通り定期的な更新を心掛けるブログです。

4/18~4/23 AWSブログ

タダです。

今週はAWS Summit 2016 Chicagoがありましたねーそこで発表されたサービスがいくつかあります。
AWSさんがまとめてくれております。

www.slideshare.net


簡単にまとめると、下記のアップデートがありました。

  • Kinesis FirehoseとElasticsearch Serviceとの統合
  • Kinesisエージェントに新しい事前処理機能が追加
  • S3のTransfer Accelertionが追加され、データ転送を高速化

※↓で実際の転送速度を確認できます
http://s3-accelerate-speedtest.s3-accelerate.amazonaws.com/en/accelerate-speed-comparsion.html

  • Snowballの利用できるリージョンが拡大
  • EBSに新しいボリュームが追加
  • Device Farmでデバイスへリモートアクセスしてインタラクティブなテストが可能に
  • CognitoでUser PoolsがPublic betaにて提供
  • InspectorがGA
  • CodePipelineでCodeCommitが参照できるようになった

※個人的に嬉しかったです。限定的なリージョンでしか触れないですが、、


こういう新しいアップデートがいくつも出るのはワクワクしますよね〜


さて、今週の(4/18~4/23)アップデートをまとめていきますが、上記に書いた内容も含まれているので、重複する内容は除いた発表をまとめます。


1、Box Zones – AWS によって企業レベルでデータの場所の管理が可能に

Box Zones – AWS によって企業レベルでデータの場所の管理が可能に | Amazon Web Services ブログ

BoxがS3を使ったエンタープライズのオンラインストレージサービスを提供します。


2、AWS Elastic Beanstalk 管理されたプラットフォームの更新

AWS Elastic Beanstalk 管理されたプラットフォームの更新 | Amazon Web Services ブログ

・週次でメンテナンスの時間帯を決めて、スケジュール通りに自動的に環境のプラットフォームバージョンを更新させることが出来るようになりました
・このデプロイは、immutableデプロイメントメカニズムを使用し、エンドユーザーへの影響は最小限になります。
・Elastic Beanstalkは新しいパッチとマイナープラットフォームのバージョンの更新を自動的に実行できますが、メジャーバージョンアップはできません。

以上が今週のアップデートになります。