読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なり

タイトル通り定期的な更新を心掛けるブログです。

4/3〜4/9 AWSブログ

タダです。


今週(4/3〜4/9)のAWSブログのアップデート情報をまとめていきます。


1、Redshiftアップデート:COPYやUNLOADでIAMロールを指定可能に

Redshiftアップデート:COPYやUNLOADでIAMロールを指定可能に | Amazon Web Services ブログ

従来ですと、上記のコマンドを実行するには、引数にIAMの権限がついたcredential情報を付与する必要があったのですが、
RedshiftクラスターにIAMロール付与すれば実行できるようになりました。


2、Amazon Route 53でメトリクスベースのヘルスチェック、プライベートホストゾーンのDNSフェイルオーバー、設定可能なヘルスチェックロケーションがアナウンスされました

Amazon Route 53でメトリクスベースのヘルスチェック、プライベートホストゾーンのDNSフェイルオーバー、設定可能なヘルスチェックロケーションがアナウンスされました | Amazon Web Services ブログ

CloudWatchのメトリクス使って、ヘルスチェックができるようになりました。
これにより、プライベートIPを持つEC2インスタンスやRoute53ヘルスチェックでは届かないエンドポイントのDNSフェイルオーバーを実行する場合に有用です。


3、AWS Config Rulesが新しく4つのリージョンで利用可能になりました

AWS Config Rulesが新しく4つのリージョンで利用可能になりました – US West (オレゴン), EU (アイルランド), EU (フランクフルト), Asia Pacific (東京) | Amazon Web Services ブログ

AWS Config Rulesを使えるリージョンが、オレゴンアイルランド、フランクフルト、東京の4リージョンまで拡大しました。

以上が今週のアップデート情報でした。