読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なり

タイトル通り定期的な更新を心掛けるブログです。

1/24~1/31 AWSブログ

タダです。


新しい会社にジョインして、オリエンテーションでバタバタした中キャッチアップも兼ねて会社のブログを書かせて貰いました。
まずはやってみってやらせてもらえるのは有難い。
しかし、対外的なコンテンツなのでいろいろとプライベートでは気にしないことまで気にして少し苦労もありましたが、投稿できてよかったー。


話が脱線しましたが、1/24~1/31のAWSブログをまとめていきます。

1. Redshiftアップデート:タイムアウトしたクエリーを別キューに転送する新機能queue hoppingの使い方

aws.typepad.com

・WLMでUser groupsやQuery groupsを設定しており、その条件に合致するクエリを投入したが、条件設定していたタイムアウトに到達して破棄された場合でも、WLMの後続の条件に合致するグループがある場合、そのクエリが次のグループに割り当てられ、リランされる機能。
・後続でタイムアウト時間を延ばし(あるいはT/Oなし)並列度やメモリの割り当てを下げれば、クエリの優先度に合わせたリソース割り当ての制御が可能になる。
・対象は「リードのクエリ」だけで更新系のクエリやDDLは対象外

2.EMR 4.3.0 - アプリケーションのアップデート + コマンドラインエクスポート

aws.typepad.com

Apache Hadoop 2.7.1、Apache Spark 1.6.0、Ganglia 3.7.2のサポート、そして新しいPresto (0.130)のサンドボックスが追加されています。
・SparkのmaximizeResourceAllocation設定の改善と、AWSマネージメントコンソールのクラスタ詳細ページからAWS CLIでcreate-clusterコマンドを実行するためのエクスポート機能も追加されています。

3.AWSエンタープライズアクセラレーター - AWSにおけるNIST 800-53向け標準アーキテクチャ

aws.typepad.com

・アメリカ国立標準技術研究所(NIST)800-53向け標準アーキテクチャのCloudFormationのテンプレートが利用できます。
・このテンプレートをAWS Service Catalogに入れておくと良い。

4.Amazon WorkSpacesアップデート – オーディオ入力、高DPIデバイス、登録の保存をサポート

aws.typepad.com

・オーディオ入力に対応したので、クライアントからWorkSpaces上のSkypeのコールに音声入力ができます。
・高解像度のデバイスに合わせてデスクトップを拡張できるようになりました。
・クライアントから接続する時の登録コードを10個まで登録しておけるため、簡単に複数のWorkSpaces間を切り替えることが出来るようになりました。


2月に入ってからのはないため、まとめは以上です。