読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なり

タイトル通り定期的な更新を心掛けるブログです。

【Windows】Windows Server 評価版で詰まった話

タダです。


今日から仕事始めでした。

Windows Serverセットアップで詰まった

初仕事は、Esxi上にWindows Server2012 R2評価版をインストールしてその上に検証ソフトをセットアップすることだったのですが、OSインストール後、定期的にOSシャットダウンが強制的に行われる事象が発生しました。

なんだ?と思っていました。
やっていたことは、検証ソフトのアップロードのみでOSを落とすような処理もやってないし、ネットで仮想マシンが強制シャットダウンするようなページもなくなんだろうと悶々としながらイベントログを確認してみました。

ライセンスアクティベーションできてなかった

ここで事の顛末になるんですが、

説明:
次の理由で、プロセス C:\Windows\system32\wlms\wlms.exe (servername) は、ユーザー NT AUTHORITY\SYSTEM の代わりに、コンピューター servername の シャットダウン を始めました: その他 (計画済)
理由コード: 0x80000000
シャットダウンの種類: シャットダウン
コメント: この Windows インストールのライセンスの有効期限が切れています。オペレーティング システムはシャットダウンします。

評価版のライセンスがアクティベーションされてなかったようです。
なにやら評価版の制限として、ライセンスがアクティベーションされないと1時間毎にシャットダウンするそうです。
こいつが原因でした。

Windows Server 2012 の評価版と更新プログラムのオプション

解決

解決した方法は、ネットを疎通させるようにしてOSを再起動させましたら事象は解消されました。
時間がかかってしまい、周りへのSOSを早めに発信すべきだったと反省しています。

以上です。