継続は力なり

タイトル通り定期的な更新を心掛けるブログです。

8/14~8/20 AWSブログ

多田です。


今週は、AWS Summit NewYork開催中につき、アップデートが多いですが、AWSブログのアップデートをまとめていきます。

1、新機能 − Amazon Elastic Filesystem(EFS)で保管データの暗号化をサポート

  • EFSでファイルシステムの作成時にコンテンツを暗号化する機能がリリースされました(KMS)

2、AWS CloudHSM アップデート – 重要データや規制に対応することが可能で、コスト効果の高いクラウド型のハードウェアベース キーマネージメント

  • CloudHSMのクラスタ作成とプライベートキーの作成と署名を行う紹介記事になります
  • 次は署名付き証明書をクラスタに適用を行う内容が紹介されるとのことです

3、AWS Config アップデート – S3バケットをセキュアに管理する新しいマネージド ルール

  • AWS Config RulesにてS3バケットを安全に利用するためのルールが2つ追加されました
  • 誰でも書き込みが可能なS3バケットを検知したり、グローバルに公開されているバケットを自動的に検知したりできます

4、新機能- CloudTrailを全てのお客様に

  • CloudTrailがデフォルトで過去7日間のAWSアカウント上でのAPI操作を可視化できるようになりました
  • 7日間以上保管して自分たちで管理する場合、別途設定が必要です

5、AWS Migration Hub – エンタープライズアプリケーションの移行の計画と追跡

  • AWSサービスとパートナー移行ツールを統合したAWS Migration Hubがリリースされました
  • Migration Hubでは、DMSやSMSのAWSサービスのほか、CloudEndureやRacemiなどのサードパーティツールを利用できます

6、LumberyardがGitHubで公開されました!

  • LumberyardをGituhubから入手することができるようになりました

7、こんにちは、Amazon Macie: コンテンツを自動的に発見、分類、保護する

  • 機械学習によりS3上のコンテンツを不正アクセスから保護するのに役立つAmazon Macieがリリースされました
  • Macieとは、一つめの意味は”武器”を意味し、もう一つの意味は、力強く、さっぱりとした、優しい人の表す名前だそうです

8、AWS Glue – 一般提供開始

  • フルマネージドのサーバレスETLサービスであるAWS GlueがGAされました
  • 特徴としては、サーバレスであること、クローラであること、PythonでETLスクリプトを自動生成すること、既存のツールセットを利用してETLスクリプトを作れることが挙げられています


以上が今週のアップデートまとめになります。

8/7~8/13 AWSブログ

タダです。


お盆休みに入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?
僕は帰省もせず自宅警備をしています。。

さて、今週のAWSブログのアップデートをまとめていきます。

1、階層とタグによるパラメータの組織化及びAmazon EC2 Systems Manager パラメータ ストアのAmazon CloudWatchイベント

  • パラメータストアを使った利用例をEC2 Systems MnagerとCloudWatchイベントの設定紹介記事です

2、LLAPを使用してAmazon EMRでのApache Hiveクエリをターボチャージ!

  • Apache Hiveのパフォーマンスを向上させるためにHive LLAPがあり、EMRで行う場合の紹介記事です

3、ASP.NET CoreとAWS CodeStarのDeep Dive

  • CodeStarでASP.NET Core アプリケーションを作成する方法の説明記事で、特にテストにフォーカスしています


以上が今週のアップデートまとめです。

7/31~8/6 AWSブログ

タダです。


今週のAWSブログの内容をまとめていきます。

1、Now Available – Lumberyard Beta 1.10

  • 546以上の改修、追加を行ったLumberyard Beta Ver1.10がリリースされました

2、異なるAWS CodeBuildビルドスペックファイルを使用した、同じソースからの複数ビルド作成

  • 同じソースリポジトリ内の複数のbuildspecファイルを使用して、複数のAWS CodeBuildビルドプロジェクトを実行する方法とビルドを開始するときに別のビルドスペックファイルを提供する方法の紹介記事です


今週がアップデートまとめになります。

7/24~7/30 AWSブログ

タダです。


昨日、AWS DevOpsPro認定試験を受けて(2回目)、合格することができました!
いやーよかった。。
残りはSAProのみなんで引き続き頑張ります。

1、HBase on Amazon S3を使用してリードレプリカクラスタをセットアップする

  • HBaseクラスタでS3をつかってリードレプリカが作成できるようになりました
  • これまでは複数のクラスタを同じルートディレクトリにポイントすることができませんでした(S3上に重複データを作成する必要があった)

2、CloudFormation スタックセットを利用した 複数のAWSアカウントやリージョンを横断したリソース展開

  • CloudFormationのテンプレートを複数のAWSアカウントやリージョンに水平展開できるCloudFormationスタックセットがリリースされました

3、Lambda@Edge – エッジでのHTTPリクエストに対するインテリジェント処理

  • Lambda@EdgeがGAされました
  • Node.jsがサポートされているっ言語のようです

4、Amazon Kinesis Streams のサーバーサイド暗号化

  • Kinesis Streamでサーバ側の暗号化がサポートされ、ストリーミングデータの転送保護できるようになった
  • 暗号化にはKMSキーを利用します

6、Amazon S3バケットのアクセス設定に関する注意喚起メールにつきまして

  • “Securing Amazon S3 Buckets” という件名のメールが送信されていた件の経緯説明記事です
  • S3のバケットポリシーやアクセスコントロールの設定不備で意図せず制限していないユーザーにバケットを公開していないかという注意喚起メールでした
  • 見直すべき項目は、バケットACLを"All Users"や"All Authenticated AWS Users"に設定されている場合があるため、その点を見直し後、Trusted Advisorで“Amazon S3バケット許可”のステータスを確認しましょう


以上が今週のアップデートまとめになります。

7/18~7/23 AWSブログ

タダです。

昨日、会社のロードバイク部のメンバーと榎本牧場まで行ってきました!
f:id:sadayoshi_tada:20170722094955j:plain

とても有名な場所らしくロードバイク乗りの人たちがたくさんいました。
自分は前半よかったですが後半ばててしまってダメダメでしたが。。部活動自体は楽しかったのでまた行きたいな。


さて、今週もAWSブログの記事をまとめていこうと思ったのですが、今週(7/18~7/23の間)のアップデートはありませんでした。
ので、先週のアップデート記事まとめ漏れがあったので、その記事をまとめます。

続きを読む