継続は力なり

タイトル通り定期的な更新を心掛けるブログです。

7/3~7/9 AWSブログ

タダです。

クラウドお遍路のイベント申し込みが始まりました!
jawsohenro.doorkeeper.jp

今回は僕が住んでいた愛媛になるので、楽しみです。
さて、今週のAWSブログをまとめていきます。

1、EC2 Container ServiceのBlue/Greenデプロイメント

  • ECSとALBを使ったBlue/Greenデプロイメントの紹介記事になります(ModifyListener APIを使ってターゲットグループのポートを入れ替えることで切り替え)
  • この方法での留意事項としては以下の物があります

・アプリケーションコードが完全にステートレスである必要があります。ステート情報はコンテナの外部に格納してください。
・コネクションドレイニングはグレースフルには実行されません。ターゲットグループのスワップは突然実行されます。そのため、実行時間が長いトランザクションがあるサービスの場合は注意が必要です。
カナリアデプロイメントは実行できません。この方法では、サービスの異なるバージョン間をすばやく切り替えることができますが、本番トラフィックの一部をカナリアに流したり、サービスがクラスタ全体に展開される速度を制御したりすることはできません。

今週のまとめは以上になります。

6/26~7/2 AWSブログ

タダです。

今週のAWSブログをまとめていきます。

1、AWS Summit Tokyo 2017でのAmazon EC2 Container Service (ECS) 関連セッションまとめ

  • AWS Summit Tokyo 2017でECSのセッション情報まとめ記事になります
  • 最近のECSアップデートとしては以下のものがありました

6/6 ECSコンソールからSpol Fleetを作成できるようになりました
6/7 Amazon CloudWatch Eventsから定期的やイベント駆動でタスクをスケジュールできるようになりました
6/15 ECS-optimized AMIが更新され、Docker 17.03.1-ce、Amazon Linux 2017.03利用のAMIが出ました

2、Amazon Redshift Spectrum 10 のベストプラクティス

  • Redshift SpectrumではS3のデータに対してSQLを発行できる機能ですが、当該機能のベストプラクティスが紹介しています
  • 以下の観点のベストプラクティスが紹介されています

・並行性に関するベストプラクティス
・ストレージのベストプラクティス
クラスター設定のベストプラクティス
・クエリパフォーマンスのベストプラクティス
・テーブル配置のベストプラクティス

以上が今週のアップデートまとめになります。

6/19~6/25 AWSブログ

タダです。

今週のAWSブログをまとめていきます。

2、AWS Mobile Hub で JavaScript 開発を改善する

  • MobileHubにHosting ando Streaming機能がリリースされました
  • これによりS3とCloudFrontを組み合わせたモバイル Web サイトのテスト及びデプロイの自動化に役立つ様です

3、EC2 Run Command を使用した、SSH アクセスなしでの大規模なインスタンスの管理

  • SSHアクセスをEC2 Run Commandで実行する方式を採用したPegasystemsの紹介記事です

4、DynamoDB Accelerator (DAX) が正式にサービス開始しました

  • DynamoDBのキャッシュ機能であるDynamoDB Accelerator(DAX)がリリースされました
  • DAXはDynamoDBのテーブルの前段に置かれ、テーブルの読み取り/書き込みを高速化します

5、AWS が 7 年連続でガートナーのサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) に関するマジッククアドラントでリーダーとして認定される

  • ガートナーからIaaSに関するマジックアドラントで7年連続のリーダーポジションに認定されたとの報告記事です

6、新機能 – Amazon WorkSpaces 用のマネージド型デバイスの認証

  • WorkSpacesのデバイス認証機能がリリースされました
  • デジタル証明書を使用して、Mac OSX、WindowsiOSAndroidChrome OS、ウェブ、ゼロクライアントのアクセス制御が可能になります

7、Amazon Redshiftクエリーモニタリングルールでクエリーワークロードを管理する

  • Redshiftでクエリの遅延の監視の方法をパターン別にまとめた記事です


以上が今週のブログまとめになります。

6/12~6/17 AWSブログ

タダです。

今週のAWSブログをまとめていきます。

1、AWS CodeBuild と HashiCorp Packer を用いた AMI ビルダーの構築方法

  • CodeBuildとPackerを使ったカスタムAMIの作成方法を紹介する記事です

2、新機能 – Auto Scaling for Amazon DynamoDBについて

  • DynamoDBのプロビジョンキャパシティをAutoScalingで調整できるようになりました

3、Amazon Rekognition の更新 – 有名人の認識

  • Rekognitionで有名人の顔の識別ができるようになりました

以上が今週のアップデートまとめになります。

6/5~6/11 AWSブログ

タダです。

先週の記事更新ができていなかったので、先週分のAWSブログをまとめていきます。

1、最大 2 か月まで無料で Amazon WorkSpaces をお試しください

  • WorkSpacesの無料枠がアップデートされました。体験できるものは以下のものです。

2 つの標準バンドル WorkSpaces を起動し、最大 2 か月まで 1 か月あたり合計 40 時間ご使用になれます。Windows Server を利用した Windows 7 または Windows Server 10 のデスクトップ体験を選択できます。どちらのオプションにも、Internet Explorer 11Mozilla Firefox7-Zip、および Amazon WorkDocs と 50 GB のストレージが含まれています。無料利用枠を利用するには、AutoStop モードで WorkSpaces を実行する必要があります。これはデフォルトで選択されます。未使用の時間は最初の月の末日に期限切れになり、無料利用枠は 2 か月目の末日に期限切れになります。

2、Amazon EMRでS3DistCpを使用してHDFSとAmazon S3間で効率的にデータを移動するための7つのヒント

  • S3DistCpを使用するための基本的な利用方法と、7つのTips紹介記事です

4、Amazon Cognito ユーザープールが SAML フェデレーションをサポート

  • CognitoのユーザープールでSAMLフェデレーションをサポートしました


以上が先週分のアップデートまとめになります。